MUSIC

  • JP
  • EN
  • ZH

OPENING THEME

「恍惚ラビリンス」『サクガン』オープニングテーマ

作詞
遠藤 正明
作曲・編曲
Carlos K.、Keisuke Koyama、DAICHI、Konnie Aoki

遠藤正明
今回主題歌を担当させてもらうにあたり、作品のストーリーや絵コンテを観せて頂いたのですが、仕事を忘れ夢中になっている自分がいました。
間違いなく、俺と同じ様な世代も楽しめる作品だと思います。そんな作品の主題歌を担当させてもらえて、凄く光栄です。
今回の主題歌は、俺にとって初めてのクリエーターさんと一緒にやり取りしながら作らせてもらいました。
この作品の様に ドキドキ ワクワクしながら楽しく制作させてもらいました。登場人物のガガンバーと自分を重ね合わせて、勝手に自分の主題歌の気持ちで書かせてもらいました(笑)。
この歌が、この物語に花を添え、聴いてくれる皆の生きる力のお役に立てたら嬉しいです。『サクガン』アニメ共々、主題歌も宜しくお願い致します!

アーティストプロフィール

1993年ドラムレスのアコースティック・トリオ“STEEPLE JACK(スティープルジャック)” の活動を通じてその歌唱力を評価される。

1997年テレビアニメ『勇者王ガオガイガー』の主題歌「勇者王誕生!」のヒットでアニソン界に旋風を巻き起こし、2000年の“JAM Project”の旗揚げに参加、影山ヒロノブとともに現在もプロジェクトを支えている。

2003年スーパー戦隊シリーズ第27作『爆竜戦隊アバレンジャー』の主題歌を担当、歴代戦隊シリーズ主題歌売り上げ第1位という快挙を成し遂げる。2008年リリースのアニソンカバーアルバム『ENSON』『ENSON2』が話題となり、同タイトルライブを成功させる。

2010年、テレビアニメ『遊戯王5D‘s(ファイブディーズ)』第4期OP主題歌、「BELIEVE IN NEXUS」、同第5期OP主題歌、「明日への道~Going my way!!~」を担当。同年、JAM Projectのメンバーとして、結成10周年記念アルバムの制作、国内外20か所以上にも及ぶ大々的なコンサートツアーを行う。2013年、『みやぎ絆大使』『石巻観光大使』に就任。以降、宮城・石巻の魅力を届けるためファンツアーを行っている。2015年には「ENSON3」で再び話題を提供し、2016年6月にJAM Projectのオリジナル・アルバム「AREA Z」を発表。

そして、2017年2月に自身6枚目のオリジナル・アルバム「V6遠神(ぶいろくえんじん)」をリリース。2018年、TVアニメ『殺戮の天使』のオープニング主題歌を担当。また2008年より「Christmas Acoustic Night」と称し、冬季限定でアコースティックライブを行い、このライブで歌唱してきた楽曲を、新たにアコースティックアレンジしたアルバムの第二弾「Present of the Voice 2」を2018年12月にリリース。その歌唱力をもって数多くのファンを魅了している。

ENDING THEME

「Shine」『サクガン』エンディングテーマ

作詞・作曲
Misaki
編曲
小山 寿

MindaRyn
アニメ『サクガン』のエンディングテーマを担当させていただくことになりました、MindaRynです。
この曲は、まだ見えない輝く世界を求めて、自分を信じて強く進んでいくという気持ち、絶対に夢をあきらめないという気持ちを込めた曲になっています。私も日本でアニソンシンガーとして歩み始めたばかりで、自分の想いと重なる部分が多く、その想いも皆さんに伝わるといいなと思います。
主人公のメメンプーがこれから立ち向かう世界、出会う人たちとどういった未来をつくっていくのかとても楽しみです。

アーティストプロフィール

幼少期より父の影響で⽇本のアニメに触れ、歌うことも好きだったことから次第にアニメの主題歌を覚え、歌い始める。⼤学⽣になり、本格的にアニソンシンガーを⽬指してアニソンカバーの動画を中⼼にYouTuberとしての活動をスタート。

YouTubeチャンネル登録者数10万⼈を早々に達成してシルバークリエイターアワードを受賞、現在の登録者数は91万人を超え、動画の総再生数は約6,300万回を数え、タイのみならず⽇本やインドネシア、台湾やアメリカなど世界中から注⽬を集めている。

タイ国内やインドネシア、台湾、シンガポールなどのコンベンションイベントなどに多数出演しており、2020年には⼈気クリエイター・れるりりの10th Anniversary Original & Best ALBUM「羞恥⼼に殺される」にも参加。緒⽅恵美やnero、⾼槻かなこや伊東歌詞太郎など名だたるメンバーとともに歌唱を担当している。2020年11⽉、TVアニメ『神達に拾われた男』エンディングテーマ「BLUE ROSE knows」でLantisよりアーティストデビュー。

OPENING THEME

The “SAKUGAN” opening theme song, “Enchanted Labyrinth”

Lyrics
Masaaki Endo
Music and editing
Carlos K., Keisuke Koyama, DAICHI, Konnie Aoki

Masaaki Endo
At the time I was given responsibility for the theme song for this series, I was allowed to see the story and storyboards and was utterly absorbed, to the extent that I forgot I was at work.
There is no doubt that this is will be a work that can be enjoyed by those of my generation. I’m very honored to have been put in charge of the theme song of such a work.
The theme song was created in close collaboration with another creator, which was first for me.
It was thrilling and exciting for me to create this work – I really enjoyed it I felt I had something in common with the character Gagumber, and so I kind of wrote it as if it were my own theme song (laughs).
I’ll be very happy if I can add an extra something to the story and boost the spirits of anyone who listens to it. Please enjoy the theme song together with the “SAKUGAN” series.

Artist profile

1993 – Singing abilities were met with acclaim in his work with the drumless acoustic trio “STEEPLE JACK”.

1997 – Achieved hit with the theme song “Yūsha ō Tanjō” for TV anime series “The King of Braves GaoGaiGar!”, creating a storm in the world of anime music. 2000 – Launched the “JAM Project”, which he continues to support to this day together with Hironobu Kageyama.

2003 – Responsible for the theme song of the 27th Super Sentai series “Bakuryu Sentai Abaranger”, and achieved the feat of reaching No. 1 with the theme song for Sentai series. 2008 – Created a stir with the anime song cover albums “ENSON” and “ENSON2” and had success with live concerts based on the album.

2010 – Responsible for “BELIEVE IN NEXUS”, the opening theme song for the 4th series of the TV anime “Yu-Gi-Oh! 5D’s”, and also “Asueno michi -Going my way!!-” the opening theme for the 5th series. In the same year, as a member of the JAM Project, he produced an album commemorating the 10th anniversary of the founding of the organization and went on tour, performing at more than 20 venues in Japan and overseas. 2013 – Appointed as “Miyagi Kizuna Ambassador” and “Ishinomaki Tourism Ambassador”. Since then, he has been conducting fan tours, showing off the charms of Miyagi and Ishinomaki. 2015 – Released “ENSON 3” causing another stir. This was followed in June 2016 by the release of “AREA Z”, an original album by the JAM Project. February 2017 – Released his 6th original album, “V6 Enjin”. 2018 – Responsible for the opening theme song for the TV anime “Satsuriku no Tenshi” (Angels of Death). From 2008, he’s been performing a winter-only “Christmas Acoustic Night”, and in December 2018 released a second album containing new acoustic arrangements of the songs performed at these events, called “Present of the Voice 2”. His voice continues to attract a great many fans.

ENDING THEME

The “SAKUGAN” ending theme song, “Shine”

Lyrics and composition
Misaki
Arrangement
Hisashi Koyama

MindaRyn
My name is MindaRyn and I was lucky enough to have the chance to make the ending theme song for the anime series SAKUGAN.
This song is filled with the feeling of believing in yourself and pushing forward to find a shining world you’ve never seen and the feeling of never giving up on your dreams. I’ve just taken my first steps as a singer of Anime songs in Japan, so I felt there was a lot of overlap with my own life and so I hope I can get these feelings across in the song.
I can’t wait to see how the main character Memempu creates her future in this new world with all the characters she’s about to meet.

Artist profile

MindaRyn was exposed to Japanese anime from a young age due to her father’s influence, and since she loved to sing, she began learning and singing anime theme songs.

After becoming a university student, she became more serious about her dream of becoming an anime singer and started a YouTube channel to post anime song covers.

Her channel quickly reached 100,000 subscribers, earning her the Silver Creator Award. It currently has upward of 910,000 subscribers. Her videos have been viewed about 63 million times and have attracted attention not only from Thai viewers but also from viewers in other countries, including Japan, Indonesia, Taiwan and the United States.

She has performed at conventions in Thailand, Indonesia, Taiwan, Singapore, and other countries, and in 2020, she participated in the 10th Anniversary Original & Best ALBUM “Shūchishin ni Korosareru” by popular creator Rerulili. She has also performed with well-known singers such as Megumi Ogata, nero, Kanako Takatsuki, and Kashitaro Ito.

She debuted under the Lantis label in November 2020 with her single “BLUE ROSE knows,” the ending theme of the TV anime “Kamitachi ni Hirowareta Otoko” (By the Grace of the Gods).

OPENING THEME

《SAKUGAN》 OP主题曲 《迷醉迷宫》

作词
远藤正明
作曲·编曲
Carlos K.、Keisuke Koyama、DAICHI、Konnie Aoki

远藤正明
为了演唱这部作品的主题曲,我之前看过故事内容和分镜,甚至在不知不觉中忘记工作,看得很投入。
我相信这部作品也同样适合我这一代人观看。能够为这样一部作品演唱主题曲,我感到十分光荣。
这次的主题曲,是与对我来说比较新鲜的创作伙伴一同完成的。
我们也像这部作品一样,怀着忐忑和激动的心情,很开心地创作出了这首曲子。在写这首曲子的时候,我全当自己就是故事中的刚刚爸,完全是以为自己写主题曲的心情来创作的(笑)。
希望这首歌能为这个故事增光添彩,同时也为听过它的朋友们献出一份力量。还请大家多多关照《SAKUGAN》这部动画本身以及它的主题曲!

艺术家简介

1993年,借由在无鼓手的三人原声乐团“STEEPLE JACK”中的活跃,为其唱功博得了认可。

1997年,通过TV动画《勇者王GAOGAIGAR》主题曲《勇者王诞生!》的流行在动画音乐界掀起了旋风,并在2000年“JAM Project”发起时率先参加,至今仍与影山浩宣一同支持着这个组合。

2003年,为超级战队系列的第27作《爆龙战队暴连者》的主题曲献唱,并实现了历代战队系列主题曲销量第1的壮举。2008年推出的动漫歌曲翻唱专辑《ENSON》及《ENSON2》引发热议,并成功举办了同名演唱会。

2010年,为TV动画《游戏王5D’s》演唱第4期OP主题曲《BELIEVE IN NEXUS》以及第5期OP主题曲《通往明天的路~Going my way!!~》。并在同一年中以JAM Project成员的身份,制作了结成10周年纪念专辑,在国内外举办了20多场大型巡回演唱会。2013年,就任“宫城羁绊大使”及“石卷观光大使”。而后,为宣传宫城与石卷的魅力,而组织了粉丝旅行团。到了2015年,又向世人提供了《ENSON3》这一话题,并于2016年6月发布了JAM Project的原创专辑《AREA Z》。而后,又在2017年2月,推出了自己的第六张原创专辑《V6远神》。2018年,为TV动画《杀戮的天使》演唱OP主题曲。另外,他还从2008年起以“Christmas Acoustic Night”的名义举办了多场冬季限定的原声演唱会,并将在这些演唱会上演唱过的乐曲重新进行原声改编收录在第二弹专辑《Present of the Voice 2》中,并于2018年12月正式推出。他凭借其唱功虏获了大量粉丝。

ENDING THEME

《SAKUGAN》 片尾曲 《Shine》

作词·作曲
Misaki
编曲
小山寿

MindaRyn
我是负责为动画《SAKUGAN》演唱片尾曲的MindaRyn。
这首曲子中,倾注着相信自己坚强地去追求未知的光明世界,决不放弃梦想的决心。我本身作为一名动漫歌手,在日本还只是刚起步,所以对这首曲子比较能产生共鸣,希望大家也能从中感受到这种心情。
我很期待主角梅梅普会在即将面对的世界中,与她在这个世界中遇到的人们谱写出怎样的未来。

艺术家简介

儿时在父亲的影响下接触日本动画,又因为喜欢唱歌,便慢慢学会了动画主题曲,并开始演唱。

进入大学后,开始正式以动漫歌手为目标,并以YouTuber的身份发布了很多视频,其中大部分是动漫歌曲翻唱视频。

而后她的YouTube频道很快便获得了10万订阅,并被授予白银创作者奖,现在她的频道已经获得了91万以上的订阅,视频总播放次数多达6300万次,其人气已不局限于泰国,并获得了包括日本、印度尼西亚、台湾及美国等地在内的全世界粉丝的关注。

另外还多次在泰国国内以及印度尼西亚、台湾、新加坡等地的展会活动中进行演出,并于2020年参与了人气创作者reruriri的10th Anniversary Original & Best ALBUM《死于羞耻心》。与绪方惠美、nero、高槻加奈子以及伊东歌词太郎等著名艺术家一同献唱。

2020年11月,凭借TV动画《被神捡到的男人》的片尾曲《BLUE ROSE knows》在Lantis旗下出道。